1. Home
  2. 第2回 Oasisフォーラム テーマ:真剣に考えるQOL(Quolity of Life)

第2回 Oasisフォーラム テーマ:真剣に考えるQOL(Quolity of Life)

第2回オアシスフォーラム 真剣に考えるQOL


Q.O.L. ROR DIARYSIS

Oasis Groupが理念として掲げている患者さんのQOLの向上。QOLという言葉の本質についての原理原則について議論する。臨床工学技士、コンシェルジュ、医師によるパネルディスカッション。QOLの本質に迫る、意見が頻出、あなたの考え方が変わるかもしれません。


Q.O.L. AND FASHION

Tokyoコレクション、パリコレで名を馳せ、世界的に注目を集めているtenboを主宰する鶴田さんの講演。「ファッションを通じて障害を持った方々を笑顔にする」ことをモットーに、患者さんを救うのは医療だけではないという嬉しい実態を見せつけられる。医療者にとって驚愕の真実。


LEFTOVER MEDICINE

患者さんが「薬がきちんと飲めていない」実態についてのレポート。実は多くの透析病院で生じている事実を「見える化」し、詳細な分析を通じて、薬が飲みにくい実態を明確化したレポート。このような地道な活動が何より重要であり、ここから得られる知見は貴重。


RISKMANEGEMENT ROR DIARYSIS

透析の災害対策についてのセッション。私たちは、東日本大震災を代表とする透析医療システムへの多大な影響を実感しています。しかし、その備えについては不充分であり、やりたくてもなかなかできないのが現状。実際に災害対策について取り組み、避難訓練の演習を実施した事例を具体的に発表した力作。


TRAVEL AND DIARYSIS

旅行透析に関してのセッション。Oasisは、旅行や出張での透析が日本一多い透析施設。そして、患者の心の解放を支援するために、海外の旅行透析を支援している。今年、海外からの16名の患者さんを一度に受け入れた顛末について報告し、生活習慣、文化の違いから生じる様々な課題について、検討する。